リュックサックを長持ちさせる方法

リュックサックを長持ちさせる方法

登山用のリュックサックは、どうしてもひどい汚れがついてしまうこともありますが、それでは普段使っているナイロンのリュックサックについては、どんな手入れをすればよいでしょうか。
どんな値段で購入しても、なるべく長持ちできるように使いたいものです。
それには、まず使った後に、ものを入れっぱなしにしないことです。

 

ものを入れっぱなしにしていると、形が崩れてしまい、品質の劣化に繋がります。
また、汚れたら、すぐにやわらかいブラシや硬く搾った雑巾で軽くふき取ることも大切です。
ただし、あまり強くごしごし擦ると、その部分の生地が傷みますので、注意してください。

 

しかし、汚れがひどい場合は、酸素系の漂白剤、洗剤を40度くらいのお湯の中にいれて、1時間つけておきます。
その後は、すすぎ洗いをすれば、汚れがすっきりと落ちます。
リュックサックでも素材がいろいろあり、中には容易にお手入れができないものもあります。
普段からよく使っていても、長く持たせたいと思っている場合は、自宅でナイロン製など、お手入れのしやすいものを選ぶようにしたほうがよいでしょう。