リュックサックの種類

リュックサックの種類

リュックサックは、ひとつ持っていると大変便利なものです。
学校に行く時、買い物に出かける時、ピクニック、山登り等さまざまな機会に大変活躍します。
リュックサックには、いくつか種類があります。
形やサイズがさまざまなものがありますので、それぞれの用途にしたがって、買い揃えるといいでしょう。

 

主に財布や化粧バックなど、ちょっとした小さなものを入れて持ち歩くタイプは、デイパックと呼ばれています。
また、山登りに大変便利で、山小屋に泊まる際にも、必需品をいくつかを持っていく場合に使うアタックザック。
そして、アタックザックは、たくさんのアイテムが入りますが、サブザックと呼ばれる、いわゆる、アタックザックをテントなどに置いて、サブザックに最低限のものを入れて、探索にでかける用途のものとなっています。

 

また、大型のリュックサックには、両方のポケットに大きな張り出しがついているタイプはキスリング。
背のあたりにフレームがついていて、他にもさまざまなポケットがついていて、取り出しやすいようになっているフレームザック。
そして、上記の2つのタイプよりも、小さくて簡易なリュックサックがナップサックと呼ばれています。